よくある家庭教師の質問1

カテキョ情報ネット

+Q&Aで家庭教師の疑問紹介1+


ここでは家庭教師として、生徒と接する際に出てくるであろうQ&Aを俺の経験から答えていこうと思う。

何か気になることがあったら、気軽に聞いてくれ。

ホイホイっと鵜呑みにするんじゃなく、自分ならこういう風に出来るな等、色々考えてくれれば俺も嬉しいぜ。

 


生徒と携帯番号の交換はOK?

ここでは、生徒と携帯番号を交換する方がよいのかどうか、その功罪について取り上げてみよう。

★携帯番号を交換する利点

最近は、携帯電話の普及によって気軽に連絡を取り合えるようになってきている。そこで、教師と生徒の間でも番号を交換することも多くなっている。授業日や時間の変更や受験の相談など、携帯電話でやり取りでき便利だからな。

★携帯番号を交換する弊害

しかし、弊害もある。気軽に連絡を取り合える結果、生徒からのドタキャンも多くなっちまうんだ。生徒は、家庭教師にとってあくまでお客さんだ。よって、ドタキャンをされてもなかなか文句を言えないのが実情なんだ。

しかもだ、携帯電話だと、生徒は親に知られることはなく授業をサボルことができるのがまずい。

教師が生徒から「今日は授業を休みたい」との連絡を生徒から携帯電話で連絡を受けたのだが、その生徒は授業を休むことを親に伝えていなかったため、教師と親の間でちょっとしたトラブルがあったという話も聞いたことがある。

★重要な連絡は必ず親御さんに

そこで、携帯電話の番号交換は結構だが、授業日の変更やキャンセルは必ず親から電話をしてもらうように予め伝えておくことが必要だ。

また、メールアドレスの交換は極力控えるようにしたほうがいい。メールだと、電話より気軽にドタキャンされてしまうからな。

 

Last update:2016/5/11

お菓子、お茶をご馳走になったら

ここでは、お菓子やお茶をご馳走になった場合の対処法を紹介してみようか。

★希望をはっきりと伝える

授業にいくと毎回、お茶やお菓子を出してくれる親御さんもいる。時々ならよいのだが、毎回となるとさすがの俺でも気が引けてくる。まぁ、人それぞれだろうけどな。

そこで、お茶やお菓子は最初の段階で希望するのか、希望しないのか、はっきりと伝えておこう。

また、教師の方は、お茶等を希望しなくても生徒の方が授業中にお茶を飲みたい場合もある。特に、夏場は飲み物が欲しいと思う生徒も多いはずだからな。このあたりも、最初の段階できちんと決めておくのがいいぞ。

また、お茶やお菓子を出された場合は、残すと失礼だから、必ず全部食べるようにしておくとよいだろう。

★差し入れに込められたメッセージ

また、お茶やお菓子を出してくれるという場合、親御さんからの暗黙のメッセージが込められているという場合もある。

例えば、最近、生徒の成績が急激にあがった、受験を意識し始めた、生徒がやる気を出してくれた等々、感謝のメッセージがお茶やお菓子等の差し入れに含まれていることも多い。

また、いいメッセージばかりではなく、悪いメッセージが含まれていることももちろんある。

例えば、最近、生徒とのおしゃべりが多いから注意をして欲しい、教師が最初ほど熱心ではなくなった、等々、クレームをお茶やお菓子に込めて差し入れをしている場合もある。まぁ、かなり少ないケースだけどな。

しかし、通常、親御さんが差し入れをしてくれる場合は、「なんとかして生徒の成績を上げて欲しい・受験に合格したい」という切実な思いから差し入れをしてくれるケースの方が多いです。差し入れを頂いた場合には、ありがたく頂戴すると共に親御さんの気持ちを感じて指導に力を入れるのを忘れないように。受験勉強のサポートをしっかりしてくれるぜ。

★お礼を言おう

また、差し入れを頂いた場合には「おいしいものをありがとうございます。」と感謝の気持ちも忘れずに伝えましょう。これは家庭教師だからとかではなく、人としてだな。(笑)