よくある家庭教師の質問3

カテキョ情報ネット

有名大学ではないけど大丈夫?

ここでは、家庭教師は有名大学に在籍にしている方がよいのかどうか、検討したい思う。

★有名大学に在籍していないと不利?

家庭教師の派遣や個人契約の場合でも、教師が有名大学在籍者や卒業生であることをアピールポイントにしている場合はよくあるな。

しかし、有名大学に在籍しているからといっても、必ずしもいい教師になれることができるとは限らない。自分が勉強するのと人に教えるのとでは雲泥の差があるというのは説明したな。

よって、有名大学に在籍していないからといって家庭教師になるのが不利だと思う必要はないといえる。

むしろ、自分が過去に勉強で苦労した経験を持っていた方が、勉強嫌いの生徒に対する接し方、言葉のかけ方も工夫できるだろうし、自分の勉強嫌い克服した方法を生徒にスライドさせて考えることも可能だったりして逆にプラスに転じるケースもあると思う。

★学力以外にも人間力も必要

また、よい家庭教師になるには学力のみならず、上手な説明の仕方も必要だし、話がおもしろい、生徒の話をよく聞く、といった技術も必要になる。何より家庭教師は人間力が必要とされる職業だから、さまざまな経験を積んだ教師のほうが生徒の気持ちをよく理解してあげられることが多い。

★実績を作ろう

しかし、派遣会社での紹介や個人契約の際に有名大学であることはファーストインプレッションとしては強烈なアピールポイントとなるのも事実だ。では、どうしたらよいかというと、実績を作れば良いということなだけさ。

例えば、過去に何人指導したことがあるとか、○○大学に入学した生徒を指導したことがある等、実績を作り上げていくことが大切だろう。

俺の感想では、ただ有名大学在籍者であるというアピールよりも、過去に指導実績をもっている教師の方が親御さんの印象もいいように思える。

派遣会社に登録する際にも通常は過去の指導経験を聞かれるし、親御さんも教師に指導経験があるということを聞くと安心するケースが多い。

生徒一人一人を大事にしながら、指導技術を研き実績を作り上げていくことが教師としての評価につながると思えるな。

 

pickup

2017/1/30 更新